あなたには帰る家がある

ドラマ感想

【あなたには帰る家がある】面白い?面白くない?感想は?※7話まで更新【中谷美紀主演】

投稿日:

スポンサーリンク

ad

パパ
どうも!ままぱパパです!

 

もうね、このドラマには気持ちが入っています!!

それというのも、私は昔からTBSのドラマが大好きなのですが、

そのTBSドラマで、今でも見直す、心に刻まれたドラマに主演していた、

中谷 美紀さんと玉木 宏さんのお二人が主演なのだから!

 

まず、中谷 美紀さんなのですが、本作と同じ金曜ドラマ枠で放送された、

「ケイゾク」です!

この作品は今でもSPEC、SICK'S と後継作が続いているのですが、

やはり、中谷さんと渡部篤郎さんと言うお二人が出演した「ケイゾク」が私は一番好きなのです。

映画版の結末はアレだけど。

 

そして、玉木宏さんなのですけど、

玉木さんがTBSの連ドラに出演するのは、

2009年に放送された玉木さん主演のドラマ「ラブシャッフル」以来!

しかも、やはり同じ金曜ドラマ枠で!!

(間違ってたら、素直にごめんなさい)

 

この「ラブシャッフル」ですが、視聴率は芳しくなかったのですが、私は心底大好きで。

香里奈さん、松田翔太さんや吉高由里子さん、谷原章介さんといった豪華メンツに、

意表を突かれたストーリー展開(とキャラ設定)が、今でも心に残っています。

 

※吉高由里子さんは現在、「正義のセ」に主演されています

記事も書いていますので、宜しければどうぞ!

正義のセ
【正義のセ】面白い?面白くない?感想は?※3話まで更新【吉高由里子主演】

  さて、「東京タラレバ娘」以来、1年3ヶ月ぶりに、 この日本テレビ水曜ドラマ枠主演に舞い戻って来た吉高 由里子さん! もう、すっかり人気女優の一人ですね〜。   それに、この同枠 ...

続きを見る

 

 

 

そんなお二人が競演する本作は、そりゃもう、見逃す訳がない。

…フジモンが出ているのが玉にキズですが。

(私は天然素材や吉本超合金を見てきた世代ですので、フジモンは好きですよ!)

 

それでは、以下、概要と感想です!

 

 

スポンサーリンク

ad

 

本作の概要

「あなたには帰る家がある」

4/13(金) 22時スタート ※初回15分拡大

TBS

https://www.ntv.co.jp/seigi-no-se/

 

キャスト

中谷 美紀(佐藤 真弓役)

玉木 宏(佐藤 秀明役)

木村 多江(茄子田 綾子役)

ユースケ・サンタマリア(茄子田 太郎役)

 

主題歌

Superfly 「Fall」

 

本作のあらすじ

真弓(中谷美紀)は、結婚13年目の専業主婦。

住宅販売会社勤務の夫・秀明(玉木宏)と、名門私立中学に入学した一人娘の麗奈との三人家族。

 

麗奈の中学入学式の帰り道、真弓は旅行代理店で働いていた時の同期に再会し、職場復帰を勧められる。

娘の学費やら諸経費やらで家計を圧迫しており、生活を守るために仕事を始める決意をする真弓。

しかし、秀明は危機感を持つことはなく、真弓の仕事にも家事にも非協力的で、真弓はそんな彼に不満を抱える。

 

そんな中、秀明が勤務するモデルハウスを訪れた茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)と妻の綾子(木村多江)

二人の接客した秀明は、真弓とは対照的な女性である綾子に、衝動的に惹かれはじめる。

そして、綾子も秀明との出会いに、運命的なものを感じていた。

 

そんなこととは露知らず、張り切って職場復帰を果たす真弓。

しかし、働く環境がすっかり変わり、年下の指導係からはお荷物扱いされた挙句、大きなミスをしてしまう。

落ち込んで帰宅した真弓は、家事に非協力的な秀明と口論に。

秀明はますます窮屈さを感じ、綾子との禁断の恋に走ってしまう…

 

第1話感想

 

さて、このドラマの感想を書く前に、当ブログについて、お知らせです。

 

このブログは、「ままぱパパ」こと私と、

私の妻である「ままぱママ」の二人で作ったサイトです。

そして、当ブログの記事については、

「二人で書いて、添削や感想などを言い合ってアップ」しております。

この事実を念頭に、以下の感想を読んでいただければ幸いです。

 

 

さて、いよいよ始まりました「あなたには帰る家がある」の第1話を見ました。

最後まで見た方はもちろんのこと、

あらすじなどを見ても、だいたい分かると思うのですが、

このドラマは、「不倫」のドラマですよね。

「夫婦の絆は脆いもの」というテーマもありますよね。

そして、「夫婦喧嘩のあるあるネタ」もふんだんに盛り込んでいますよね。

 

どれを切り口に感想書いても、詰みゲーじゃね?

 

この記事も漏れなくママが見てるんですけど。

ドラマ直後の23:25現在、娘と一緒に寝てるけど、

明日朝、この記事見るんですけど。

なんなら、テーマがテーマだから、

私がどんな記事書くか気になって、夜中に起きて読みかねないんですけど。

夜襲されたら、仕事どころじゃねーよ。

やるヤツだよ。ママは逆上したら、やるヤツだよ。

ほんの数ヶ月前、寝てる最中に乗り込まれたことあるからね。

寝てんじゃねーよって。

 

まぁでもね、そんなリスクを怖がってちゃ、感想記事書けねーっての。

嘘ばっかり並べても、なーんも面白くもないっての。

てか、時は来た。

夫の威厳を今こそ取り返す時。

このドラマ記事こそ青山なりや。

 

というわけで、

赤裸々GO!!!!

 

 

 

もうね、このドラマを見ての感想はね、

「分かる」

もしくは、

「言われる」

だいたい、この二言に集約されます。

確か、夫婦のあるあるネタをリサーチしたとか、そんな感じの記事見ましたけど、

伊達ではなかった。

この1話だけで、超分かる。

 

 

1.秀明(玉木宏)への質問

Q:「結婚して良かったことは?」

A:「精神力が鍛えられる」

 

分かる。

修行の場と思わないとやってられない。

そう思っていることに、そろそろ気づいてくれよと。

 

 

2.真弓(中谷美紀)が秀明(玉木宏)にダメ出し中、

「俺が何もやってないように言うなよ」への返しで

「ゴミ出ししたくらいで偉そうに」

 

言われる。

そして、その前のセリフも言ってる。

一言一句ブレなく言ってる。

ゴミ出し以外もやってるって。

自分に都合の良いとこ取りばっかしてんじゃねーよと。

マウント取るなら、こっちもいつでも取れるんだよと。

取らないのは優しさなんだよと。

 

 

3.真弓(中谷美紀)が秀明(玉木宏)に話を聞いてもらいたい時に

秀明:「(心の声で)聞くかよ」

 

分かる。

見え透いた誘い言葉に、

しかも、その後に慰めか褒めるかどっちか言わなきゃいけないレールに誰が乗るかっての。

もっと上手く打ってこいっての。

 

 

4.秀明(玉木宏)が食事の約束を聞いていなかった時に

秀明「そんなこと早く言えよ」

真弓「前に言ったよね」

 

言われるし、分かる。

しかもタチの悪いことに、人が覚えていないと思って、

たまにフェイク入れて罪を増やそうとしますからね。

おっそろしいヤツやで。

 

5.真弓(中谷美紀)と秀明(玉木宏)が喧嘩中に

「いつも話を聞かないで逃げるよね」

 

言われるし、分かるし、分かる。

まともに聞かないのは、打ち合っても喧嘩になるだけだからっての。

それが優しさだって早く気付きなさいっての。

 

 

 

 

ってな感じで、ドラマ内にたくさんの共感ポイントがあるんですけど、

 

きっと、こんな風に世のパパは思っていたのだろうなー!!!

 

私は秀明に全然、共感できなかったけど、

こんな感じで皆さん、思っていたのだろうなー!!!

 

茄子田さんが言ってましたよね。

うちの芝生は青いって。

 

分かる。

分かるし、とにかく分かる。

言われもしちゃうね。

私の友達から一人残らず言わちゃってるね。

アイツ(私)の家庭の芝生は青いって。

 

ホントは言われたことないけど、きっと言われてるから。

そりゃもう、青くて青くて青くて。

 

秀明:いま、幸せですか?

パパ:ええ、幸せです。

 

これ、ノータイムで言っちゃうくらい、芝生青いから。

家に帰りたくて仕方ないから。

 

と言うわけで、今日も幸せ噛み締めて寝ます。

おやすみなさい。

 

スポンサーリンク

ad

 

第2話感想

 

ところで、この画像のユースケサンタマリアさんですが、

 

あなたには帰る家がある

 

バナー詐欺じゃね?

 

こんな艶っぽい感じ、微塵もねーよ。

怖いってか、嫌悪感で満ち溢れるほどの存在なんですけど。

 

こう思わせてるので、役柄としては大正解なんでしょうけど。

にしてもな〜。

ちょっと振り切りすぎじゃない?

ドラマ見ていて、私の思考回路はこんな感じ。

 

茄子田怖い、キモい、嫌い(K3達成!)

綾子さん可哀想…誰か助けてあげられないの!?

秀明浮気しろ

 

いや、行間端折ってますよ。大分。

でも、結論一緒じゃない?

茄子田が情状酌量の余地一切ないんだもの。

そりゃ、綾子さんに救いがないとなぁ。

 

「奥さんと呼ばないで、名前で呼んで」

 

秀明、呼んでやってくれよ〜

って思いませんでした?

あんな泣きながら言われたら。

 

ってか、鍋底を洗うシーンとその直前なんて、もうね。

目も当てられないと言うか、

本作は基本、コメディで来てるのに、

安心して見られるくらい、作中の空気感は良いのに、

えぇ〜…いきなりそんなんブチ込まれても…

って感じでなぁ。

キッツイわぁ。

 

一方、佐藤家がどんだけ幸せか。

バッグだの、ウニだの、あんな小競り合いくらいで済んでるんだから。

綾子さんと佐藤家の対比描写が合わなすぎる。

綾子さんの幸せそうな描写ってなによ?

なくない?

まるでなくない?

ちょっとは良いことあってもよくない?

って訳で、

俄然、綾子さん贔屓になってしまうんだよなぁ。

 

つまり、綾子さんを応援してしまう事は、

浮気礼賛では決してなく、

日本人らしい、弱者を捨て置けない、判官贔屓からくるものです。

浮気礼賛ではなく。

 

そして、

今日もうちは芝生青いから。

家に帰りたくて仕方なかったから。

上の空になんてなんかいないから。

 

と言うわけで、今日も幸せ噛み締めて寝ます。

お休みなさい。

 

スポンサーリンク

ad

第3話感想

 

綾子さん、異常だわ。

 

こりゃ、まったくもって擁護出来ない。

すぐ上の2話で擁護した発言を全消ししたい。

 

そもそも、あの夫の妻なんだから、

この妻もぶっ壊れていないと添い遂げられんわな。

 

てかね、

「雨に唄えば」

「Singin' in the Rain」をさ、

 

あの場面で歌う、そのメンタルよ。

 

妻への「あの」おこないを、

「日々のメンテナンス」

と称する夫のメンタルを軽く凌駕。

 

Q:浮気したんだろ?

A:浮気した。

「何認めてんだよ!

言い訳くらいしろよ!」

 

こんな、ふっつーに理不尽な程度の真弓なんて、

まるで相手にならない。

 

ホンマもんのモンスターは、やはり違いますわ。

しかし、3話の真のみどころは、

綾子さんでも、

太郎でも、

真弓さんのいずれでもありません。

 

秀 明 一 択

 

◾理由1

「時計仕掛けのオレンジ」という映画で、

主人公が鼻歌歌ったせいで秘密がバレる。

と、自分で言っておいて、

まんま実践するというね。

その豪放なまでの気質。まじクレイジー。

 

◾理由2

かと思いきや、

鎌倉で浮気現場を嫁にバレそうになるや否や、

「ごめん!じゃ!」

と言って、綾子をあっさり置き去りにする、

この気概のなさよ。

 

◾理由3

そして、この二つを両立させるという、

と言うか、

ただのアホ

じゃないかと思うのは早計ですよ。

 

その鎌倉で

嫁にバレそうになったシーン

を思い出してください。

 

綾子とキスしようとした時、

 

ジッジジジ

 

っていう音がなって感づきましたよね?

なんか、

嫌な予感

がして、

ギリギリのところで踏みとどまりましたよね?

それ、コレやん!

 

 

覚醒

 

 

1つ!

2つ!

3つ!!

とか言って、

撃墜数を数えながら撃つ奴やん!

 

ニュ、ニュータイプの萌芽…

 

 

おふざけはこれくらいにして。

 

そんな秀明ですけど、

とうとう、家追い出されちゃいましたね。

これから、ドンドン追い詰められるんでしょうね。

 

応援してあげたいけど、

諸事情で当ブログは

言論統制されちゃってるんで。

2話の感想見てお察しくださいって感じなんで。

 

…ハ!!

 

覚醒

「クレカを今すぐブチ折ってくる」

 

 

スポンサーリンク

ad

第4話感想

 

4話はたっくさん、面白ポイントあったんですけどね。

 

次回予告で全て吹っ飛んだ。

 

ついに来たよー。

モンスター夫の反撃が来たよー。

 

てか、公式による、

モンスター夫って呼び名はどうなんだ?

「夫」

としてだけではなく、

「お客様」としても、

下手すりゃ「教師」としても、ヤバイでしょ。

夫だけじゃないでしょ。あれ。

まぁ、その本領を見せてくれそうなわけですが。

 

そんな感じでそろそろ重い展開になりそうなんですけど、

今回の話も結構重かったんですけど、

だけど、結構笑えている自分がいます。

これ何かな?って思うと、

やっぱり、中谷美紀さんと玉木宏さんなんですよね。

 

中谷美紀さんは強い女性を演じてるので、

こう言っては乱暴かもしれませんが、

多少キツイ目にあっても、きっと大丈夫。

ってくらいな安心感があります。

泣いてるけど、

次のシーンでは追い込むんだろ?

後輩にも詰めていくんだろ?的な。

 

もう一方の、玉木宏さんなんですけど、

誰が見ても、あれだけ良い男なのに、

なんか3枚目が合うんですよね。

真弓にも、綾子にも、

もちろん太郎にも怯える姿が、子犬のそれ。

可哀想なんだけど、

あれだけカッコいい人が怯えているというのが、

なんだか滑稽で、笑えてしまいます。

また坂から落ちてくれないかなー。って感じで。

いい具合に、千秋様からの脱却が出来ているような。

(千秋も三の線はあるけど)

 

でも、来週は笑えるのかなぁ。

さすがに娘はダメでしょう。

でも、綾子と太郎に挟まれたシーンは笑えそうな感じでした。

 

とまあ、グングン面白くなっています。

 

一方、この4話感想記事の私のテンションと、

3話感想記事の時のテンションとまるで違うように見えるのは、

 

私がグングン肩身が狭くなって来ているからですね。

揚げたてのメンチカツが届いた日にゃ、

縦読みあたりで最後の言葉を残したいものですね。

でっきるかなー?

 

 

それでは、また!

 

スポンサーリンク

ad

第5話感想

 

「あの女はヤバイ」

綾子をその評した真弓ですが…

その斜め上どころか、

遥か上空でアクロバット飛行レベル。

なんなら、

バーティカルキューピッドとかしちゃってる。

バーティカルキューピッド

 

てか、最後なぁ。

娘攻めちゃダメだろうよ。

対秀明、対真弓なら、まーだ擁護出来なくもない、

ことないけど、

娘はダメよ~。

 

綾子はホントヤバすぎる。

太郎なんて足下にも及ばない。

太郎は心から関わりたくないお客様ではあるけど、

まーだ辛うじてロジックがあるもの。

 

綾子は、無い。

まるで無い。

自分の気分だから。行動理念が。

相手がどーのこーのなんてまるで無い。

好きか大好きか。

攻めるか、もっと攻めるか。

アレ、控えめそうに見えて、

闘犬レベルの闘争心だから。

 

ホント、同僚の桃ちゃんが正しかった。

絶対、手を出してはダメなタイプ。

まーじで関わりたくない。

 

来週は自宅に乗り込むみたいだし。

正直、見たくない展開。

こんなドロドロ展開って知ってたら、

きっと見てなかったなぁ。

 

うちのママは、

 

ママ
平穏な生活に刺激を与えてくれる

 

とか言って、毎週楽しみにしている模様。

 

うちの芝生は青い…のか?

 

スポンサーリンク

ad

 

第6話感想

 

ノーガードでこのドラマを見始めるんじゃなかった。

 

娘にバレるシーンとか、見てられないよ。

ホンマきっついわぁ。

 

てか、玉木宏さんと中谷美紀さんによる、

この二人のどこか抜けて笑える演技で、

このドラマが普通に不倫ものと言う事を忘れてた。

コメディ寄りに気持ちが引っ張られてた。

 

さらに言えば、佐藤家のこの夫婦に対し、

茄子田家の夫婦がガチ過ぎる。

ドラマ間違えてるんじゃねーの?

ってくらい、佐藤家と温度差が過ぎる。

 

まぁ、こういう印象を受けるのも、

制作側の思うツボなんだろうなぁ。

 

ところで、話は変わるのですが、

娘の麗奈を演じております桜田ひよりさん。

このドラマではじめてこの方を知ったのですが、

とても良い印象を受けています。

特にこの6話内で、

父親が不倫していると知ったときの涙を流すシーン。

まだ無垢な少女が唐突に残酷な事実を突きつけられ、

理解が付いていかずに涙が溢れるというもの。

これはとても切なくなり、強く印象に残りました。

それこそ、今朝の夢でも出たほど。

 

で、どんな作品に出ているのか調べて見たら、

私の大好きなマンガ、

東京グールの映画版に出演していた!

しかも、良い役!

(漫画版の裏ヒロインとも言えるキャラ)

映画版はまだ見ていなかったのですが、

俄然、見る気になってきました。

 

以上、余談でした。

私の娘も、こんな感じに成長したら良いなぁ。

 

とまぁ、次の7話では正真正銘の離婚危機なのですが…

綾子さんが次回予告で、もう怖い。

怖いから、正直言って見たくない。

だけど、結末が気になるから見るしかない。

てか、麗奈がグレないか心配だから見るしかない。

ともかく、次回はガード固めて見たいと思います。

普通にガード突き抜けてきそうだけど。

 

スポンサーリンク

ad

 

第7話感想

 

今週は終始、心底笑えた。

佐藤家だけなら、めっちゃ笑える。

 

秀明というか、玉木宏さんによる、

なっさけないダメ夫&父演技に釘付け。

このリアクション見るために、

もっと酷い目にあっても良いのでは?

と思ってしまいます。

キャッキャ!

 

一方、

綾子さん。

相変わらず、

メーター振り切ってて、いっそ笑えました。

話をぜーんぜん、聞いてないもの!

桃ちゃんが秀明と抱き合ってても、まるで意に介さない。

「今日は良い天気ですね」

と言わんばかりのテンションでスルー。

こんな人がよく今まで茄子田家で静かにしてたな~。

目覚めさせた秀明の罪は大きい。

てか、

桃ちゃんとの恋愛フラグはどうした!!

ここまで来たら、桃ちゃん行っとけよと。

もう一人や二人は変わらないって。

綾子さんはガチ過ぎるから、

せめて、

ライトそうな桃ちゃんというご褒美くれよと。

 

いやもうホントね、

綾子さんというか、茄子田家なんですよ。

この作品をおもーくくらーくしているのは。

佐藤家だけなら、スゲー気楽。

ただし、

娘に被害が及ばなければ。

 

悪いのは父親の秀明(と綾子さん)なのに、

娘にトラウマ植え付けるイベントは全力回避したいところ。

って思ってたら、

来週は娘の悲劇展開の模様。

ハァ…

まーた、おもーくくらーい展開ですか。

せめて、茄子田家成分は少なめで、お願い申し上げます。

 

スポンサーリンク

ad

 

2018春ドラマのまとめはこちら

テレビ
【2018年春ドラマ感想】面白い?面白くない?おすすめはどれ!?

      みなさま、今春のドラマの見定めは済ませましたでしょうか? 私たち夫婦は、本ブログで記事を書いているため、二人でドラマを見る事が多くなりまして、 今ではすっかり ...

続きを見る

2017夏ドラマのまとめはこちら

テレビ
【2017年】夏ドラマは面白い?面白くない?おすすめはどれ!?

どうも!ままぱママです!   前クールの春ドラマでは、私たち夫婦は「小さな巨人」「あなたのことはそれほど」「リバース」の3作品にハマり、 さすがドラマのTBSと唸らせるものでした。 そして、 ...

続きを見る

2017春ドラマのまとめはこちら

テレビ
【2017年】春ドラマは面白い?つまらない?おすすめはどれ!?

こんばんは!ままぱママです! 突然ですが、皆様はTVドラマなどご覧になりますか? 私は、毎期3作品ぐらい見てるのですが、今は妊婦なので家にいる事も多く、今期は5作品ぐらい見ようかな~と思っていまして… ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

ad

ad

ad

人気記事

テレビ 1

      みなさま、今春のドラマの見定めは済ませましたでしょうか? 私たち夫婦は、本ブログで記事を書いているため、二人でドラマを見る事が多くなりまして、 今ではすっかり ...

ブラックペアン 2

    前クールの「99.9シーズン2」主演の松本潤さんに続き、 本作は二宮和也さん主演による嵐リレー!   二宮さんは映画やドラマ出演常連のイメージでしたが、 連続ドラ ...

崖っぷちホテル! 3

    さぁ、いよいよ始まりました。 私が大ファンの戸田恵梨香さん出演のドラマ、「崖っぷちホテル!」   以前、何かの記事でも書きましたけど、昨年の「リバース」はどハマり ...

シグナル 4

  いきなりですが、本作はとっても先が気になるドラマです! 過去の人物が現代の主人公にレシーバーを介して事件のヒントを伝え、 それを元に事件を解決するという、 なんだか推理ゲームのザッピング ...

5

こんにちは!ままぱパパです。 実は私、大のロック好きで、それこそ10代前半から30代後半になった今に至るまで、CD集めが趣味です。 ロック好きにとってカッコいいバンドや楽曲との出会いは、何にもかえられ ...

-ドラマ感想
-,

Copyright© ままぱ日記 , 2018 All Rights Reserved.