モンスト

ゲーム 雑記

【モンスト】面白い?面白くない?もう飽きた?

更新日:

スポンサーリンク

ad

パパ
どうも、ままぱパパです!

 

さて、本日は私がプレイしているスマホゲー、

「モンスターストライク」について、お話しします。

 

で、いきなり結論!

 

とても面白い。

 

かれこれ、2年近くはプレイしている事が、その証左。

 

しかし…!!

 

面白くない(理不尽な)ポイントも多いため、

手放しではお勧め出来ません。

 

そんな感じで愛憎相半ばする思いを、

当ブログに吐き出したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

ad

 

◼面白いポイント

運極集め

運極

 

同じことばっかりするので、

「ハムスター」

とも揶揄されるものではありますけど、

少しでも早く、

前よりも上手くクリアしたくなるので、

トライ&エラーが好きな人にはたまらない。

私にとっては、周回は楽しめるポイントであります。

 

ただし、これは後述する

「紋章力とも相まって」

なのですが。

 

てか、

運極システムを考えた人はセンスあるなー

と思います。

クエストを何度も周回させられることで、

ゲーム寿命も伸びるし、

友人とクエ回ろうものなら、

どっちが運極先にできるか競争心も煽れるし。

 

何よりね、

ガチャ限運極。

これ。

と言っても良い意味ではなく、

タチが悪すぎて、嫌悪感すらあるのですが。

優秀な課金兵を育てる温床というか、

パーティーを組む3〜4体当たっても尚、ガチャを回したくなる、

良い口実を作ったなーと感心します。

 

まぁ、私みたいなリーマンストライカーには関係ないんですけど。

 

スポンサーリンク

ad

 

メダル集め

 

運極集めを飽きさせない施策その1

 

上では周回を割と好意的に受け止めた意見でしたけど、

運極集め=クエスト周回、ひたすら周回。

なので、

苦行でしかなくなる事や

「俺、何やってんだろ?」

と思う事もしばしば。

しばしば、というか、

毎分思っている感じ。

 

それを緩和するために出たシステムがコレ。

運極目指す他に、

メダルを稼ぐという目的が付与されました。

 

しかも、ソロよりマルチの方がメダル稼げるという、

パーティーゲーのポジ復権を目指した狙いもチラホラ。

 

実際、サブ垢と星5クエでスコアの実特Lつけて回れば、

こんな感じで1クエで5,850も貰えます。

まぁ、マルチ美味しいわなー。

 

モンストメダル稼ぎ

 

そして、貯めたメダル集めて使用することにより、

後述する神殿周回を楽にすることも出来るし、

運極集めを楽にすることにも繋がります。

メダル専用キャラ(運極可能)も入手出来る。

メダルキャラ運極

 

つまり、

運極無限ループ。

 

うん!

もう諦めて、黙って回ろう!

 

スポンサーリンク

ad

 

紋章力上げ

紋章力

 

運極集めを飽きさせない施策その2

 

この紋章システムなんですけど、

ラック数(運極キャラなど)があればあるほど、

お気に入りのキャラが強くなり、

クエスト攻略が有利になる廃人システムなので、

超賛否両論ですが、

個人的にはこのシステムがあるからこそ、

モンスト熱が再燃。

むしろ、過去1番盛り上がりました。

 

このシステム導入前は運極作りなんて全然していなくて、

せいぜい50~60くらいだったと思うのですが、

いまでは160体くらいは頑張れました。

 

それというのも、

後述する神殿周回はリアルラックがものを言い、

周回しても報われるかどうか保証がないものですよね。

良い実なんて全然出ないし。

そして、持ちキャラにしても、

リアルラック(と資金力)が無いと、

強いキャラ増やせませんよね。

 

ところが、この紋章システムは、

周回した分だけ報われるもの

そして、

運極集めに意味を持たせる事が出来るもの。

 

こういう終わりがないスマホゲーやハクスラ系には、

ゲーム寿命の延長に繋がるエンドコンテンツ作り

がとても大事だと思うのですが、

この紋章システムは、

ゲームスタート時から始まるエンドコンテンツとも言え、

間口はとても広いとも思えます。

 

しかし!

 

問題は必要な労力が、果てしなく高いこと。

 

やはり、一番欲しいのは攻撃倍率アップだと思うのですが、

この1.1倍、1.17倍、1.25倍と言うアップ倍率にて、

必要な紋章力が、

1.1倍→500。

1.17倍→1,500。

ここまでは分かる。

しかし、最後の1.25倍に必要な紋章力が5,000て。

1,500の次が5,000て。

一気に必要数が増えすぎて、超萎える。

 

せめて、属性毎に必要紋章力を変えるとかさ〜。

例えば不利属性(火の紋章だと水)の極みを3,000にして、

他属性を3,500、4,000、4,500と上げていって、

有利属性(火の紋章だと木)を5000にすると言った風に段階作れば、

まーだ、モチベーションを保ちやすくなりませんか?

まことに残念。

 

ただ、それでも無心に頑張っていれば、

こんな感じでそこそこ形になります。

 

2018/1/2時点

モンスト 紋章力1

 

↓↓↓

 

2018/4/12時点

モンスト 紋章力2

 

うん!もう諦めて、黙って回ろう!

 

紋章についての別記事はこちら

紋章力
【モンスト】紋章は誰がおすすめ?属性別のキャラ選び!

    前回のモンスト紹介記事に続きまして、 今回は、モンストによりハマる要素である、 「魂の紋章」 このシステムを掘り下げて見たいと思います! 関連

続きを見る

 

進化パンドラの3爆適正紋章記事はこちら

パンドラ進化 紋章力
【進化パンドラ】紋章でラグナ・エスカなど3爆適正!【モンスト】

      さて、前回の紋章記事では、 進化パンドラに 3爆適正の紋章について少し触れました。   しかし、本音で言うと、 神化パンドラのために育てた紋章を、 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

ad

 

神殿周回

上記の紋章システムが出るまでは、

私の根城だった神殿。

おそらく、そういう人、

たーーーーーくさんいるかと思います。

そのくらい、メインコンテンツだった。

 

要は、欲しいアップ項目と数値が出るまで、

ゲーム内の通貨かスタミナを使用して行うガチャな訳で。

 

出ない、次。

出ない、次。

出ない、次。

出ない、次。

 

ずーーーーーーーーっと、これ。

 

冷静に見れば、

何が楽しいんだろう?

と思わなくもないのですが、

好きなキャラに強い実をつけてあげたいという、

キャラ愛の信仰心を試されている

ような気もしなくもないのですが、

それでも、欲しい実が出た時は格別の喜びです。

 

例として、

私が唯一、運が良かったなーと思うのは、

マナ3体に友撃特Lが出たこと。

友撃特L

 

僥倖。

 

もう二度とこんなラッキーないだろうし、

全員に特Lつけるほどの根性がもうない。

そもそも、

マナ3体のために使ったオーブ分だけはプレイしないといけない

という、謎の使命感とコスト回収意欲だけで回れた。

 

てか、私のアカウントは友撃ほんと出なくって、

その代わりに加劇系ばっかり出て、

ゴリラ大量生産していました。

 

※過去記事参照

【モンスト】テキーラ獣神化は強い、弱い?使える、使えない?適正は?

  強い! って言うか、使っていて超楽しいキャラクターになりました!   友情ぶっぱも良し!直殴りも良し! この移動砲台っぷりが、なんだか、ロキ最強時代を思い出す感じで、凄く楽しい ...

続きを見る

 

そんな感じで、ガブリエルにはノーマル友撃すら、ついぞ、出なかったのに。

初めて友撃特Lが出たのはウルズってくらい運が悪かったのに。

 

ウルズに友撃特L

これマジ酷くない?

 

まー、こういうアップダウンがあるから人生楽しいのでしょう。

それでは、新たなゴリラ作成に勤しみます。

 

スポンサーリンク

ad

 

覇者の塔

初心者~中級者にとって、はじめに立ちはだかる壁。

これをクリア出来るかどうかで、このゲームの達成感はもちろん、

オーブ獲得=戦力増強が格段に変わります。

 

はじめにクリアしたときは、

恥ずかしながら、年甲斐にもなく高らかに吠えたものです。

そして、クリアできる頃には、

そこそこ上達していることを実感できるというね。

 

直接ではなく、二度反射して敵の間に入りカンカン出来なかった私が、

そこそこの成功率でカンカンできるようになれました。

何だか雑誌とかでよくある、

「あなたを成功へ導くメソッド」的な胡散臭さですが、

実際に上達しないとクリアさせてくれないんで。

モンスト内の道場というか、先生的な存在です。

覇者の塔に感謝!

 

 

産廃キャラが少ない

このゲームは、クエによってギミックが多種あるため、

ギミック適正がないと、まともに戦えないこともあります。

そのため、

「このキャラさえいれば、何でもok!」

って感じではなく、

クエ毎にスポットライトが当たるキャラが変わります。

 

とは言っても、だいたい強いキャラって決まっては来るのですが、

たまーに、まるで見向きもされなかったキャラが、

それはもう、大車輪の働きを見せることもあります。

ジューダスでいうゴッストとか、

カタストロフィでいうハーメルンとか。

このハーメルンに至っては、使用回数数回レベルでしたし。

 

こういうのを見ると、

見事な手腕だなー

と思うこともしばしば。

そして、

運営の良い様に踊らされているなぁ

と思うことも、まぁ、しばしば。

 

しかし、

このキャラさえいればokではない

ということは、裏を返せば、

キャラ数とバリエーション数が必須

なわけで。

キャラをどれだけ持っているかという手荷物検査でございます。

そりゃもう、毎月、玉楼で思い知らされております。

 

ただまぁ、このデメリットをさっ引いても、

過去キャラがたまに第一線に返り咲く様は、なかなか痛快なものでし、

他のスマホゲーには滅多にない特色かなーと思います。

 

スポンサーリンク

ad

 

◼面白くないポイント

運極周回以外、やることない

 

これに尽きる。

マジ、やることない。

周回苦手な人には向いていない。

 

Q:運極周回飽きたらどーすんの?

A:モンスト卒業おめでとう

 

このくらい、詰んでる。

 

じゃあ、ストーリーモードあれば良いか?

っていうと違う感じするしなぁ。

ソロで周回を延々楽しめる要素って、

それこそハクスラ系なんですけど、

実と紋章以外の強化要素って、

そんなもんクエ破壊まっしぐら。

そりゃ無理だわな〜。

 

ってなると、

ネット協力/対戦

の方向だと思うんですけど...

なんか妙に、

リアルで協力/対戦させたがってますからね。

 

花見行って、見知らぬ誰かと共闘しねーっての。

私みたいな

枯れたリーマンストライカーと誰も共闘してくれねーっての。

 

どうか、ハイセンスな方が入社していただいて、

裾野を広げる様な手軽なネット方向に向かって欲しいものです。

 

ガチャ絞りがキツイ

 

特に属性ガチャ。

オメーだよ、オメー。

 

今でこそ、確率表記で特攻自殺も防げますが、

かつてはバナー詐欺していましたからね。

確率アップかの様にバナーにキャラ登場させて

その実、確率アップさせてないと言うね。

ほんとね、

蓬莱1戦目直後のグリファンは忘れられない。

一生忘れられない傷といっても過言ではない。

そりゃもう、いろんな意味で。

 

適正ド狭い蓬莱に勝ちたくて勝ちたくて。

降臨一発目で最適性だったミョルニルを引きたくて引きたくて。

でも引けなくて。

回せども回せども引けなくて。

そして、出るのはチンギスハン。

さらに増えるチンギスハン。

 

当時は獣神化する前か直後だったか、もう定かでは無いですが、

あまりキャラを混ぜることを良しとしない私が、

憂さ晴らしに混ぜたほどでした。

(多分、獣神化直後でピックアップだったのでしょう)

 

で、ミョルミルをグリファン期間内に引けなくて失意に暮れていたら、

バナーに載っているのに引けないのは自分の運の悪さと思っていたら、

ただ単に

確率アップしてない

と言うね。

アッチャー。

 

この現象を、何か例えて話することすら阿呆らしいほどです。

この事実を後から知って、しばらくモンストはやめていましたからね。

そのくらいのダメージでした。

 

と言うわけで、

引きたいキャラは

ピックアップで確率アップじゃないと自殺行為です。

確率アップでなくても自殺行為ですけど。

 

課金はほどほどに!

 

※その後、メタトロンで憤死

 

スポンサーリンク

ad

 

特効キャラが続々出る

これは功罪あるとは思うんですけどね。

クリア出来ていない人が初めて適正引いたら、

クエストぶっ壊れの特攻キャラで悠々クリア。

そりゃ嬉しいものでしょう。

 

だけど、毎回毎回ガチャっている人から見るとなー。

今でこそ、私は追わなくなりましたけど、

蓬莱までは上記の様に、

最新適正キャラいないと死ぬ病でしたからね。

この病気が完治していないと、アンチに反転する恐れがあります。

 

パーティーは運枠1、フレ枠1で埋まるんだから、

残り2枠はそこそこ適正のキャラで、

フレに特攻1使ってクリア出来るくらいのものを周回する方が、

精神的にも財布的にも安定したものです。

 

課金はほどほどに!

 

爆絶クエが1ヶ月に1回くらいの降臨頻度

 

さて!

 

上2つのたっかいハードルを乗り越えて、良いキャラ引きました!

パーティーも運枠も万全です!

さぁ、あとは周回するだけ!

 

 

1 ヶ 月 降 臨 な し

 

 

なんだこれ。

ユーザーなめとんのかと。

 

マナやパンドラは良いですよ。

普段酷使できるから。

だけど、

爆絶特攻キャラは、1ヶ月に出番何回あるんだ?と。

 

そして、1ヶ月待つ内に、

また別の超特攻キャラが出ると言うね。

1キャラ当たりの課金コスパが悪すぎる。

 

1ヶ月に2時間の降臨で、

1クエの平均クリア時間が10分として、12回くらい?

この12回のために、下手すりゃ

数万の課金かかるかもしれないでしょ?

爆絶祭程じゃなくても、

2週間に1回くらいは降臨してくれないと割に合わないよ。

 

課金はほどほどに!

 

スポンサーリンク

ad

 

「聖域」という名の「聖域」

聖域。

野球好きならお分かりかと思いますが、

かつて実績があり、衰え始めたベテラン選手を刺すこともある言葉。

メスを入れる必要があるのに、

実績があるため忖度してメスを入れられないというね。

 

ただね、モンストの聖域は違うんです。

実績が無いのにメスを入れられないという、真の聖域。

 

マジ存在が不可解。

 

てか、やってもいない。

「やる前に文句を言うのは、仕事が出来ないと言ってる様なもの」

と、職場では部署をまたがって公言している私が、

これについては、

全力でお茶を濁したい。

逆に突っ込めないように

自分自身を聖域化したい。全力で。

 

話を戻します。

 

高難易度。

高スタミナ。

低 メ リ ッ ト。

それが聖域。

 

神獣スレイヤー持ちを育てるための獣神玉使用すらアホくさい。

これクリアするなら、紋章力上げるために書庫回るわ。

てか、

車輪用意しとけば何でも回るハムスターと思うなよと。

 

とまあ、やらないための言い訳だらけ。

だけど、

「わくわくミン」1個でも貰えるなら、

嬉々として車輪に戻ります。

 

◼飽きたらどうする?

手持ちで俺Tueee出来るクエを探す

最新クエを最適正で回るばかりでは、

毎回毎回ガチャ引かなきゃいけないし、

降臨時間の制限も受けて、

心身財布に負担を受けて、

次第に嫌気が差してきます。

 

そこで、書庫!

こんな感じで回れば、意外とまだまだ楽しめます!

 

1・使いたいキャラの適正を逆引きで探してチャレンジ

 

2・過去にクリア出来なかった(しなかった)クエをチャレンジ

 

3・(サブアカあれば)運2枠で行けそうなクエを探してチャレンジ

 

1についてですが、

例えば2体目が当たったオベロンを進化(ロボキラーMの方)にし、

最適正であるドリィを回っていました。

そしたら、オベロンつえーだけではなく、

ルシファーの強さも再確認すると言うね。

砲撃&友撃の実エナサーと、

ブロックギミックへの大号令超つえー。

こういう再発見でまた楽しくなりました。

 

2はフカヒレ皇帝とかユミルとか、

モンストに飽きていて(失望していて)、

回っていなかった頃のクエをやってます。

フカヒレ皇帝

 

なんだかんだ言って、難しいけどよく出来たクエは多いです。

ただし、

ジュンを許せる事はない。

絶対。絶対にだ。

(キスキルリラゲット&超適正運枠出たら手のひら返しする)

 

3はスフィンクスですね。

謎の宝船超接待。

サブ垢と合わせて、宝船×2で回ってスフィンクスを乱獲出来るなんて。

隔世の感というか…

もはや、バランス考えて無くね?

 

スポンサーリンク

ad

 

運極にこだわらないで、まずはラック20を目指そう!

やはりね、

なんでもハードルを高くすると、

やる気なくなるんですよ。

そもそも、99体獲得とか何周すれば良いんだって話。

 

まずは紋章にカウントされる20体獲得を目指して、

1日3回だけ回るとか。

そうすると20になったら50目指そう。

50超えたら、

もうすぐ運極じゃね?

っていう錯覚に陥るから、意外と行ける。

 

なんでもそうだと思うんですけど、

完璧主義や理想が高いものほど、

結構、つまづいてやらなくなるケースが多いです。

 

ハードルを高くするのではなく、

出来るだけミニマムで設定し、

その設定をクリアした自分に嬉しくなり、

もう少しだけ高い別の設定を頑張る。

 

これの繰り返しで、いつのまにか遠いところへ来ることができます。

成功体験こそが、前へ進む原動力だと思うのです。

 

ちなみに、私はハードル高くしすぎて、

横で寝そべって別のスマホゲーしているタイプです。

公私ともに。

 

スポンサーリンク

ad

 

◼それでも飽きたらどうする?

いっそ、

スマホゲーからは一旦、離れた方が良いかと思います。

 

以前、私は別のスマホゲーにハマっていたのですけど、

その時は、こんな感じでした。

 

課金

新強キャラ登場

課金

新強キャラ登場

以下略。

 

ええ。わかりますよ。

商売だから、魅力的なキャラ(商材)を追加するのは。

だけど、

3つ前はまだしも、

2つ前、酷い場合は

1つ前くらいのキャラが不要になるのはどーなんだと。

 

使ったお金がゴミになる、

もしくはコスパが超悪いのは看過出来ねー。

なので、そこそこお金と時間を掛けたものでしたが、

思い切って消しました。

 

その時、スマホゲー依存症から抜け出せたゲームがこちら。

 

ディアブロⅢ超お勧め

 

ハクスラの代名詞的なゲームでご存知の方も多いと思います。

ひたすら敵を殲滅→装備ゲットの繰り返しなのですが、

同じ装備品でも数値やアビが異なるので、

最強数値とアビ組み合わせを延々と繰り返します。

モンストの神殿巡りが好きな方は、間違いなく好みだと思います。

 

 

ジョブは6種とDLCで追加1種、計7種があるのですが、

7体にそれぞれ、セット装備というものがあり、

セット装備毎に強化されるアビが異なり、

それに伴い戦い方がまるで変わるので、

7種×αのジョブがあるとも言えます。

そして上記の装備毎に数値/アビが異なるため、

それはもう果てがない戦いです。

 

また、肝心のバトルは爽快感があり、

よほど高難易度に行かなければ、

無双系アクションくらいに敵をなぎ倒せます。

余談ながら、

ろくにゲームをしたことがない、うちのママもプレイしていたほど簡単です。

 

ママ
モンクを使って、闘争本能に駆られていました

 

操作も快適で読み込み早いので、ストレスフリー。

コスパが最強に良いので、ご興味あれば是非。

 

もしくは、私が今、最も興味あるのは、これ

 

過去シリーズ作とは刷新されたシステムで、

最新鋭のアクションを楽しめそうです。

操作単純なスマホゲーは敷居が低くて良いのですけど、

やはり難易度が高く、最新鋭のアクションをしておきたいもの。

 

こんな感じで、スマホゲーに1キャラ何万円を出すよりは、

コスパの良い他ゲームをやりつつ、モンストもたまにやる方が、

気分転換にもなるし、結果的にも飽きにくくなり、

課金も控えられるという、リスク分散に丁度良いです。

ご参考になれば幸いです。

 

それでは、また!

 

過去に書いたモンスト記事はこちら

 

紋章力
【モンスト】紋章は誰がおすすめ?属性別のキャラ選び!

    前回のモンスト紹介記事に続きまして、 今回は、モンストによりハマる要素である、 「魂の紋章」 このシステムを掘り下げて見たいと思います! 関連

続きを見る

パンドラ進化 紋章力
【進化パンドラ】紋章でラグナ・エスカなど3爆適正!【モンスト】

      さて、前回の紋章記事では、 進化パンドラに 3爆適正の紋章について少し触れました。   しかし、本音で言うと、 神化パンドラのために育てた紋章を、 ...

続きを見る

【モンスト】テキーラ獣神化は強い、弱い?使える、使えない?適正は?

  強い! って言うか、使っていて超楽しいキャラクターになりました!   友情ぶっぱも良し!直殴りも良し! この移動砲台っぷりが、なんだか、ロキ最強時代を思い出す感じで、凄く楽しい ...

続きを見る

ケロン獣神化
【モンスト】ケロン獣神化は強い、弱い?使える、使えない?適正は?

  ケロンは強いというより、使えるってキャラかなぁ。 ってか、塔の22、38階で重宝しますね!!   絶対必須キャラではないですし、艦隊が強いってものでもないですけど、 居たら楽だ ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

ad

ad

ad

人気記事

テレビ 1

      みなさま、今春のドラマの見定めは済ませましたでしょうか? 私たち夫婦は、本ブログで記事を書いているため、二人でドラマを見る事が多くなりまして、 今ではすっかり ...

ブラックペアン 2

    前クールの「99.9シーズン2」主演の松本潤さんに続き、 本作は二宮和也さん主演による嵐リレー!   二宮さんは映画やドラマ出演常連のイメージでしたが、 連続ドラ ...

崖っぷちホテル! 3

    さぁ、いよいよ始まりました。 私が大ファンの戸田恵梨香さん出演のドラマ、「崖っぷちホテル!」   以前、何かの記事でも書きましたけど、昨年の「リバース」はどハマり ...

シグナル 4

  いきなりですが、本作はとっても先が気になるドラマです! 過去の人物が現代の主人公にレシーバーを介して事件のヒントを伝え、 それを元に事件を解決するという、 なんだか推理ゲームのザッピング ...

5

こんにちは!ままぱパパです。 実は私、大のロック好きで、それこそ10代前半から30代後半になった今に至るまで、CD集めが趣味です。 ロック好きにとってカッコいいバンドや楽曲との出会いは、何にもかえられ ...

-ゲーム, 雑記
-,

Copyright© ままぱ日記 , 2018 All Rights Reserved.